読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

改・コンボ編

※工事中

 

レーン編

レーンでのパンテオンのコンボ。

今までは「WEQが強い」と連呼していたが、正直言ってバリエーションはあるしCD、モーションストップを考えるといろいろあるので改では多々コンボを紹介していく。

 

※注意

その時その時の状況で「一番ダメージが与えられる方法」としてコンボが存在するが、

 

・Wを使えばクールダウン中は大きなリスクを負う事、

・Eを使っているときは敵にCCがかかっていない場合、パンテオン無防備だという事

 

を忘れてはいけない。

 

 

レベル1

対面によってスキル取りを変える。

スキル取りについては「パンテオンとは。~その3~」を参照してください。

otoha.hatenablog.jp

 

スキル取りと敵のスキル、ミニオンウェーブを読んだうえで敵とダメージ交換をしていく。

 

サンダーロードを激しく意識していく事が重要。

 

Wを初手で取った玄人はわかっていると思うが、

 

「対面は俺の数段下。真の敵はミニオンウェーブからのハラス・・・」

 

である。

 

敵のミニオンの攻撃を喰らわない、かつ自分のミニオンの攻撃を敵に食らわせる戦い方をする。

 

コンボ

・初手Q

 敵が不用意に近づいていたら、Qで遠くからハラスし続け、かつAAをはさみ確実にサンダーロードを食らわせる。

Qだけでは敵を殺す前にマナがなくなるので雷帝を撃つ意識をすることが大事。

ただしレンジ相手の敵(クイン、teemo。特にteemo)、ライフスティール及び連続AAの強いフィオラ相手の場合はAAをせずにQだけでハラスするのが良い。

むしろそれしかできない。それができなければ5秒で体力を半分削られる。

 

特にレベル1時点でこちらを殴りまくってくるクイン、teemoにはCSを捨ててでも土下座するのが手。

瞬間バーストダメージの出るレベル3、4まで待つのが良い。我慢ができないなら一生フィードしてろ。

 

・初手E

 サンダーロードが容易に打てる。

ただし序盤はサンダーロードを含めても思ったより火力が出ない。CD、敵のスキル、ミニオンウェーブを考え、うまく敵の体力を削っていく。

この時点でウェーブを押すのか押さないのかの判断をしておく。

 

・初手W

 上記要参照。

 レベル1において唯一コンボを持つ。

 ただし自分から仕掛けていい敵とダメな敵とをよく見極める。

 基本的には自分から仕掛けてはダメ。

 レベル1初手Wの強みは敵に攻撃をさせずに自分はバーストダメージを出すこと。

 

 そう、リヴェンになれる。

 

 ウェーブ状態を見極めるのは当然。

 敵に自分のAAが入った瞬間Wでスタン。その後AAをして雷帝を発動させる。

 

 その後すぐに敵の攻撃を受けない位置まで下がること。

 このダメージ交換でハラス負けしたらもうこのコンボはその試合で使わない事。

 もしくは「このキャラにはこのコンボやっちゃいけないんだな」と学ぶこと。

 また、敵がバミシンダーを積むとこのコンボは使えない、また、使ってもハラス負けするので辞めること。

 

 パンテオンのWはレベル1~5まで1s確定。

 1sのスタンの間に自分がAAしてからどれだけの距離を下がり逃げられるか、

 (この時ミニオンに引っかかって逃げきれない事があるのでミニオンウェーブ管理をしっかりすること)

 しっかり自分で試してみて感覚をつかんでおくこと。

 やってないなら初手Wなんてやらないほうがいい。Qでいい。

 

 ハラス交換総ダメージ最高計算。

 AA→スタン→AA→雷帝 + その間の味方ミニオンの攻撃

 

 =大ダメージ。

 

 敵もレベル1なので防御が薄く大きなダメージが出せる。

 

 また、ここでパッシブのAAブロックを使い完璧にダメージ交換ができる人は天才だから僕のブログなんか読まなくていい。

 なお、キャノンミニオンのAAを喰らうとブロックが発動してしまうため、ミニオンの位置を把握し気を付けておくこと。

 

 また、ミニオンウェーブの作り方はヤスオ使いがいやらしい技を持ってるので後で記事を書きます。

 気になる人は自分で調べてみるか友達のヤスオ使いに聞いたりしてみてください。

 

きっと、

 

 ヤスオは自分が仕掛けた後、

 

 帰ってくるための敵ミニオンを自分側に1,2体寄せているはずです。 

 

レベル2

 Qを取っているならWを、

 Eを取っているならQを取ることが考えられる。

 Wは多々状況が考えられるため後述を参照。

 

レベル2はパンテオンが敵を殺す事ができるタイミングの一つ。

戦況を考え、どちらのスキルを取るかを考えることがとても大切。

 

 Q取りをしているなら敵が殺せそうならEを取ってもよく、

 E取りをしているなら敵が殺せそうならWをとっても良い。

 

たいていはまだ殺せる体力まで敵の体力を落とせていない、もしくは敵がポーション等で体力を回復してしまっているので殺しきるのが難しい。

 

Wを取るのは敵を捕まえやすくなるからであり、Eを取るのはスキルパッシブのクリティカルが強すぎるから。

このパッシブのおかげでイグナイトが無くても敵を殺しきることができる。

 

コンボ

 

・QとW

 Q→W→AA→距離を取る(下がる)→Q

 

※注意

QとWの射程は同じ。

違うのは、Qを撃つと一瞬パンテオン止まるという事。

だから敵が逃げているならQを撃ってしまうと、足の速さが同じ場合敵を追撃できない。

 

・じゃあなんでQから打つんだ。

 敵を殺しきりたいときはW→Qでいいが、それではバーストがあまり出ない。

パンテオンのQのCDは全レベル4s。

上手く敵との交戦位置を工夫して、Qを投げてから追いかけてWで入りAAをした後、もう一度Qを撃つ。

 

 また、殺しきれないタイミングであれば、まだレベル2なのでミニオンウェーブから受けるダメージをしっかり頭に入れておくこと。

 

 なお、Eをとっていないためクリティカルダメージが出ない。

イグナイトがない限りはW,Qだけではそうそう殺しきれるものではない。

 

アニメーション中のスキル入力について

LOLでは様々なチャンピオンが存在し、その中の数体、そのチャンピオンたちのいくつかのスキル、スキルを撃ちながら他のスキルを撃つことができます。

AAキャンセル等を持っているチャンピオンも存在し、それが強力なのでカジックス等のスキル変更が来たチャンピオンもいます。

 

パンテオンはAAキャンセルはできないうえ、W、Eの発動中は他のスキルは使えませんが、Qを撃った直後にWを使うことができます。

 

敵を追いかけているときにQを撃つと、パンテオンは一時的に止まってしまいますが、

Qを押した直後にWを押すと、一瞬で二つの技を使うことができます。

 

そのあとAAを挟めば雷帝も発動します。

 

ただ使いどころがあるのかというと少し微妙です。

 

 

・WとE

 大文字にした理由は、

 

 人によって意見が大きく分かれるから。

 

 レベル2に限らず、W,Eのスキルを持っている状態での交戦は人によりプレイスタイルが分かれている。

 

 W→AA→E

 W→E→AA

 

AAをはさむかどうかが大きな問題である。

AAをはさんだ後にEを撃った場合、

 

・「Eは全部(3回)当たるのか。」

・「クリティカルは出ないが殺しきるのか。」

 

の2点が大きな問題となる。

 

ちなみにプロの使うパンテオンを見ると、

Eは逃げている敵に追撃として最後に使っている場面が多く感じる。

Wを撃った後にQを撃ってからEを撃つ場面も見られる。要検証。

 

 

[http://:title]