パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

1000円札をパクられた。

 

1000円。

1000円パクられました。

 

学校で就活の準備的なアレで書類を提出しなきゃいけなくなったんですけど

それのために証明写真を取らなきゃいけなくなったんですよね。

 

なんかもうバイトとか経験するとアレですからね。

証明写真とかスーパーとかの前にあるプリクラみたいなやつでいいやっていいやってなりますからね。

 

で、行ったんですよ。

機械の案内通りにボタン押して。

 

「料金を投入してください」

 

って言われたから1000円札入れたんですよね。

しかも無駄に焼き増ししたから800円でいいところの1000円だったんですよ。

 

そしたらバグりやがって。

画面が何度も今の画面と前の画面を行ったり来たりするんですよね。

 

軽くホラーでした。

 

ホラーっていうと怪談ですね。

僕が小学5年生の頃、担任の先生がことあるごとに怖い話をする面白い先生でした。

実体験とか先生の友達の話をするんですけど、小学5年生なのでクラスの半分くらいの生徒はもう怪談とか冷めてるんですよね。

僕は楽しかったんですけど。

 

まあそのとき1個だけ納得がいった話があって、

幽霊は子供の頃に、視界の背景の部分とか、見えている景色の中の

「なにかよくわからないバグのようなもの」がそうらく、

それが幽霊なのか「こどもの中にそれがなにかの知識がまだないもの」

らしいですよ。

 

大人になったら視力が落ちるし、知識が増えているから

「よく見えないけどどうせ○○だろう」と処理されるので見えなくなるらしいです。

だから目が良い人とか、かなり疑り深くものを見る人には見えやすいらしいですよ。

 

まあ幽霊なのか本当によくわからないなにかなのかはわからないですけど。

 

納得したっていうのは、僕が通っていた幼稚園が仏教系で、

お泊り会とかするたびにお寺に何回もいくんですけど、

お寺の天井ってなんか木の木目でよくわかんない模様になってるじゃないですか。

 

今では見間違いだったんだろって思うんですけど、当時は100%なんかの顔に見えてたんですよね。しかも立体的に。

 

今は見間違いだと思ってるけど当時は本気だったんですよ。だからそんなもんだと思いますね。

 

第一幽霊なんていたらとっくにいろんな人がなってますからね。