読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

改・レーンでの動き。

工事中につき箇条書きです。

 

レーン戦での動き。

1、WEはなるべく温存。体力が4割まで削れたらWで仕掛けてもいい。

理由
・Wでしかける、近づいてハラス交換しても絶対に勝てない敵がいる。
ex)ランブル、バミシンダーを持ったタンク、ナサス、サイオン

・ガンク・ロームされたときに手も足も出ない。
スタンをすればたいていガンクを止められる。

・仕掛けられたときに対処できない。
パンテオンがレーン最強なのは攻撃手段が多いからであり「攻撃力が高すぎるから」ではない。
仕掛けられたらハラス交換に負けることもある。

メレーチャンピオンを使うサモナーならわかるだろう。
レンジにダメージを与えたい時は近づいてCCをかけるだろう。
そうなったらパンテオンはハラス交換に負けてしまうことがある。
だったら常に離れたところからQで攻めたほうがいい。
                          
      
2、TPを持っていく。(キャリーしたい場合のみ)

理由
・イグナイトが無くてもレーンは勝てる。
botロームをした際にTPがないと自分のタワーを折られてしまう。
・パワースパイクした際に動きが鈍くなる。
・ウルトは強力な移動手段だがある程度近づいて敵レーナーの後ろに入るのに使いたい。
ロームする手段があっても帰る手段がない。

注意
イグナイトが無くても殺せるが、殺せるタイミングは変わる。
殺しきれる体力上限を少し低くする、かつW,Eはあまり多用せずにQ上げする。
多用はしないが敵jgがbotサイドにいる場合等にWAAQサンダーロード等のダメージ交換はしておく。

イグナイトを持つとき
・序盤でガンガン殺したいとき。
・うまいヤスオ、うまいリヴェンなど、序盤から激しい1v1が起こり、最初の勝ち負けが大事になる対面が大事な場合。
・体力回復系の能力を持つ敵がいるとき

3、重傷剣は早めに摘む。
TPを持つ、かつチャレンジャー・ダイア帯でなければファーストリコール後に戻ったレーンでレベル6を迎え、敵と殴り合いになる。
その際にナサス、スウェイン、ウィック、ムンドその他体力回復能力を持つチャンプにあたった場合、850円で買える火力よりも重傷剣を積んだ方が利が良い。
ナサスあたりは意外と怖い。
タンクでなくともライフスティールを持つチャンピオンは多々いる。

4、プロの試合を見る。
上手くなるために学べる点が多々ある。
「なぜこんなプレーをしたんだ。」という疑問から意外な発見ができる。
ただし味方との連携が大事なプレーがある場合、自分のレートにいる仲間がそれをできるかは不明であるためそこらへんの加減は自分でする。
ハラス交換をよく見ることがとても大事。自分のパンテオンは何故かレーンで弱いと思っている人はこれをやるのがお勧め。ダメージ交換で勝てる対面、タイミング、コンボがわかる。対応力が上がる。

 

おすすめ動画

ランブルとの戦い方。

www.youtube.com

 

レベル1のときのミニオンウェーブ

youtu.be