読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

jgについて。

こんにちわ。おひさしぶりです。

最近は全然LOLしてませんでした。

そして今もあんまり「LOLするぞ~」って感じではありません。

 

友達に最近LOLを始めたひとが多く、「ジャングル難しい」という言葉をよく聞きます。

jgはsupの次に全レーンの知識を持ってないといけないロールなので少し難しいかもしれませんね。

 

今日はそんなジャングルについての記事です。

 

ステップ1~jgってなに?~

ジャングラーってどんなポジションなんでしょうか。

答えは、オブジェクトを管理しつつゲーム内におけるキャラのステータスを管理するポジションです。

 

言い方が悪かったです。わかりにくいですね。

 

オブジェクト

オブジェクトは「タワー」や「ドラゴン」のようなチャンピオン以外の体力を持つ物体です。

LOLはタワーを折って敵のインヒビターを割り、ネクサスをぶっ壊すゲームです。

これらの作業を「どのように」「どのタイミングで」「誰と」行うかが勝敗を決めます。

 

「そんなの簡単じゃ~ん。当たり前だし。」

 

と思うかもしれません。

でもこれが難しいんです。

 

自分のレーンのタワーが折れたら次はどう動きますか?

ずっとbotでファームしますか?

 

間違ってはいませんが100%正解でもありません。

botのファーストタワー。一本目のタワーが折れたら、次はどのオブジェクトを取りに行けばいいんでしょうか。

 

midタワー

ドラゴン?

 

ファームをするのはゲームにおいて非常に大切な行為です。

ワンウェーブ、一つのミニオンウェーブのファームをするだけで敵とのビルドの差は大きく出ます。

しっかりファームを取りましょう。

 

でも

 

「ファームをして育つ」

のと

「次にチームはどのオブジェクトを取る、壊すか」

両方意識しましょう。

そうすれば

「今自分はどこでなにをするべきか」が見えてきます。

 

ちなみにbotのファーストタワーが折れたらドラゴンにそのまま行くケースが多いです。

これは

 

botタワーが折れた

何故ならbotに敵がいなかったから

敵がいない=死んだor今は遠くにいる

botに敵がいないならbotのドラゴンを狩れる

 

という理由があるからです。

初心者にわかりやすくするために回りくどく説明していますが要するに

 

botタワーが折れたってことはjgがbotガンク成功して敵が死んだかbotがjgなしで敵殺したんでしょ。

じゃあbotは人数差ついてるから安全なうちにドラゴン取って。

 

ってことです。

 

ただし敵jgが見えていないときは必ず味方のjgとドラゴンを取りましょう。

敵のスマイトでドラゴンをスティールされます。

敵midがドラゴンに近づいてこないかも気を付けましょう。

こっちがタワーを折った後なので体力的にはmidレーナーと交戦したくありません。

 

 

話がそれてしまいました。

要するにどういうことかと言うと、

この「オブジェクトをどう取っていくか」を決めるのはjgです。

レーナーに目立って強い人がいなければjgが取るオブジェクトを決めてゲームを管理します。

 

ドラゴンが取りたかったらbotにガンクしまくってください。

味方の青バフが復活したら敵に取られないうちに「早く」「とにかく早く」青バフをmidレーナーに渡してあげてください。

自分でとってもいいですよ。

一本目のタワーが折れたら積極的に敵jgに入ってワードを置いてください。

でも敵のmidやtop、botが見えなかったらあまり奥にはいかないでください。

見えていたなら敵のジャングルモンスターを積極的に食べてください。

これをすると敵は自分が食べるモンスターがいなくなるので育てなくなります。

この時敵jgに見つかって殺されたり、狩っていたファームを取られたりしないでください。

自分の時間が無駄になったり不利になったりします。

こういうときにスマイトとワード、ブッシュをうまく使いましょう。

これ以上話すと長くなってしまうので一度オブジェクトの話を終わります。

 

次に「ゲーム内におけるキャラのステータスを管理する」

について話していきます。

 

キャラのステータスを管理する。

要するに「味方を育てろ」「敵を育てさせるな」

つまりガンクをしろってことです。

 

ガンクをして敵を殺すことができれば味方がキルかアシストを持って育ちます。

そして敵が死んでいる間安全にファームできます。(敵jgには気を付けてください。)

リコールしてビルドを組んでレーンに戻ると、レーナーは敵レーナーよりも強くなっています。

そのレーナーが対面を殺しまくってggです。

 

まあこんなに簡単にはいきません。

こういう「敵レーンを腐らせる。」「味方レーンを勝たせる。」ためには最低2回ガンクを成功させなければいけません。

 

ガンクはしても成功するとは限りません。

レーナーと協力して確実に敵をキルしていきましょう。

 

長くなってしまうのでガンクのコツの話はまた今度します。

 

 

2つを一度に考えよう。

ここまで、

オブジェクトをとること

味方のレーナーを育たせること

の2つを話しました。

 

でも

「ガンクだけする」「ファームだけする」というように、どちらかしかしないのではジャングラーの仕事をしているとは言えません。

もちろんチャンピオンによってはレベル6まではガンクしなくていいし、序盤はガンクばかりしてもいい場合もあります。

それについてはまた後で書きます。

 

現在パッチはシーズン7です。

シーズン7のジャングルは非常に難しくなりました。

さっき書いた「ファーム」。

この「ファーム」をする時間が、どうしてもかかるようになってしまったのです。

ファームに時間がかかれば、どうしてもガンクの回数が減るし、オブジェクトを取る、取るきっかけをレーナーとつくる機会が減りますよね。

 

 

チャンピオンを選ぼう!!

ジャングラーとして優秀の美を飾るため、自分に合ったチャンピオンを選びましょう。

この記事を読んでいる人にはいろいろな人がいると思います。

ランク戦をある程度回して、ジャングラーもそこそこ経験している方。そういう方にはそのパッチのOPジャングラーをお勧めします。

jgなんてほとんどやったことないしわかんないよ!という方。そういう方にはワーウィックというキャラクターをお勧めします。

 

なぜワーウィックをすすめるのか。

初心者の人に質問です。

よく自分よりレートが高かったり、自分にLOLを教えてくれる人から

 

「そのチャンピオン難しいよ」

「もっと簡単なチャンピオンを使いな。」

 

と言われたことがありませんか?

僕も初心者の頃よく言われました。

 

ただし、これは実は、

 

「お前にそのチャンピオンはまだ早い。その簡単なカスみたいなキャラでも使っておけ。HAHA、お似合いだよ。」

 

という意味ではありません。

 

いいですか。

LOLのチャンピオンには

 

操作が難しいチャンピオン

操作が簡単なチャンピオン

 

の2つがいます。

これは変わらない事実です。

 

しかし、LOLのチャンピオンに

 

簡単なチャンピオン

難しいチャンピオン

 

という区切りはありません。

 

 

今多くの方が「こいつやっぱり頭おかしかったんだな」と思ったと思います。

そうじゃないんです。

 

いいですか。

100を超えるLOLのチャンピオンにはそれぞれの特徴があります。

その中には、操作が難しいもの、簡単なもの、特定のレーンに向いているもの、どのレーンにも行けるもの、一対一が強いもの、集団戦が強いもの、序盤が強いもの、後半が強いもの、いろいろいます。

 

しかしその中に、なにも考えないでそのキャラクターを使ったり、何の工夫もなしにキャラクターを使って試合に勝ったり活躍したりできるキャラクターは一体もいません。

 

ワーウィック、wwには、ww固有の長所、難しさ、戦いにおいて工夫しないといけない事がたくさんあります。

 

決して簡単なキャラなんかではありません。

 

じゃあなんで僕たちが「簡単だからww使いな」と言うかというとですね、

 

マスタリーやルーンをそろえていない初心者でもジャングルモンスターを簡単に狩れる

 

からです。

 

これはwwのパッシブやスキルに「体力を回復する」という効果があるからです。

だから対チャンピオンの戦いにおいては、回復阻害効果を使われたら少し体力回復効果は落ちますが、それは

 

ジャングルのファームにおいては関係がありません。

 

初心者の人で、「ジャングル難しい。。。ジャングルモンスター強い。。。」と言っている人はたくさんいます。

 

もちろん初心者でjgが下手というのが大きな理由です。

しかしそれよりも、

 

ルーン、マスタリーが組めていない。今のアカウントレベルでは組むことができない。

 

というのが大きな理由です。

ルーン、マスタリーはLOLにおける大切なステータスの一部です。

正直言ってこれがないとレベル30帯、ブロンズ、シルバー、ゴールド。どの帯のjgでもうまくjgという役割を担う事ができません。ジャングルモンスターに殺されてしまいます。

 

そのルーンやマスタリーが無くても関係ない。充分にジャングルモンスターを狩りつくせるチャンピオン。それが

 

ワーウィック!!!!

 

なのです。

 

別に難しいジャングルチャンピオンを使うなと言っているわけではありません。

使ってもうまくいかないし面白くないだろうなあと思っているからこそ、このwwをお勧めしているのです。

 

勝てるjgになるために

基本的に上記のことをしていればjgとして動けてはいます。

しかしjgをやるうえで、一つ意識しなければいけないことがあります。

それは、

 

ゲーム内の10体のチャンピオン。

その10体のうち誰が前半強いチャンピオンなのか、後半強いいチャンピオンなのか、レーンが強いチャンピオンなのか、集団戦が強いチャンピオンなのか、

そして何より、

そのゲームにおいて「絶対に育ててはいけないチャンピオンなのかどうか」。

見極めることです。

 

そしてそいつらは今のパッチではtopにいることが多いです。

コグマウやヴェインは今はそうでもないですからね。

 

ヤスオ、ダリウス、イラオイ、パンテオン、リヴェン、カタリナ、、、

キャリー系チャンピオンがいたら積極的に殺しましょう。5回くらいガンクして萎えさせましょう。

 

ちなみにあのガレンでさえほっておいたら大変なことになります。

味方と相手、10のチャンピオンの性質をよく見極め、レーンを作ってあげましょう。