パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

バーストの出し方。

今回は、パンテオンバーストダメージの出し方についての記事です。

 

もともとパンテオンはバーストダメージが出るチャンピオンで、

かつスキルや立ち回りが非常に簡単なチャンピオンです。

 

ダメージ交換で負けて死んでしまったときなど、

 

「ああ、こうすれば勝てたかもしれないのに。。。」

 

と、思う事はめったにないと思います。

だって簡単なチャンピオンなんだから。

 

しかし、実はパンテオンにも「一番ダメージが出せるスキルの順番」があります。

対象指定スキル近接簡単チャンピオンのパンテオンだからこそ、

知っておくととても得になります。

 

 

コンボ

今回は全部のスキルを覚えているうえでのコンボです。

前のレベル別のコンボの記事は別で読んでください。

 

充分射程圏内にいる敵に対しては、

 

Q→W→AA→E→Q

 

が一番ダメージが出ます。

 

「え、WスタンのあとにAAをはさんでもいいの!?」

 

いいんです。

 

なんで射程の話をしているかと言うと、Qを撃ってから速攻でWが打てるからです。

アリスターのWQコンボと同様ではないですが、ほぼ同様に考えてもいいです。

 

アリスターのWQとの違いは、

アリスターのWの射程は650。Qは365です。

 

パンテオンのWの射程は600。Qの射程も600です。

 

「じゃあパンテオンもWQすればいいんだ!!!!」

 

ダメです。

 

パンテオンはWのアニメーション中他のスキルを使えません。

でもQを撃った瞬間、まだ敵がWの射程内に存在する場合、

Wキーを押すとパンテオンは槍に乗って敵にのしかかります。

 

Wの後はAAを一発はさむのが一番火力が出るのでAAをはさんでください。

 

でもQのクリティカルで一発で倒せると思ったらQでもいいです。

 

また、これは1対1での想定であり、集団戦においてはパンテオンは柔らかい火力を出すキャラを殺しに行くのが仕事であり、それがしにくい状況ならなるべく多くの敵にEを当てるのが仕事です。

 

集団戦、また、レーンの「仕掛けないハラス」ではなにが最善かをよく考えてスキルを撃ってみてください。

 

上記のコンボは時間がかかるように感じますが、パンテオンはスタンで敵の行動を1秒封じているうえ、AAを一度無効化しているため、落ち着いたら勝てる場面が増えるかもしれません。

 

 

パンテオン使いのためのチャンピオン別殺し方ガイド

ナサス編

otoha.hatenablog.jp

 

ナサス番外編

otoha.hatenablog.jp

 

ランブル

otoha.hatenablog.jp

タロン編。

古い記事だからそのうち書き直します。

あまり参考にならないかもしれません。

otoha.hatenablog.jp

 

モルデカイザー

otoha.hatenablog.jp

ゴ〇チャンプの殺し方~ナサス編~

最近いろいろなことを書きた過ぎて下書きに書くだけ書いて結局公開できずにいます。

具体的に言うとドランシールドとか脅威と物理防具貫通の効率についてです。

 

でも学校が忙しかったりタロットカードにハマったりしてしまったのでそっちは後で書きます。

 

パパッとかけるけど大事な記事ないかなあと考えた結果、

全チャンピオンの殺し方を一つ一つ書いていくことにしました。

 

今回はナサス編です。

 

 

ナサスとは。

敵を殺すにはまず敵の事を知ることが大事です。

それが一番大事です。

 

僕の記事は毎回毎回文が長いから飽きると言われてしまったので箇条書きにします。

 

・序盤からライフスティールが半端ない。

・だから序盤からそこそこ固いように見える

・後半強いチャンプのくせにEでっドゥーーーんが痛い

・重いスロウと一撃が強いQで隙をついてくる。

・捕まったら死ぬ。

・ナサスにレーン負けたらその試合は負ける

・普通に成長すれば育たなくても後半強い

 

ってところです。

 

「これを気を付けろ」って言っても、人によって普段から意識してることは違うし

レベルごととか、試合時間によって注意することが全然違うので段階を追って説明します。

 

 

 

ナサスに勝てないパンテオンは3つに別れる

よく

パンテオンなのにナサスに勝てないよお;;」

という人を見かけます。

 

正直言うと僕もそうでした。

 

そんな人には以下の特徴があります。

 

・レベルも考えずQとWEでハラスしまくる。っていうか殺しに行きまくる。

・重傷剣を積まない。

・自分の体力とマナを見ない。ステータス管理をしてない。

 

ええ。順を追って説明しますよ。

 

・レベルも考えず殺しに行きまくる

パンテオンはレーンが強くて序盤に殺さなきゃいけないチャンピオンなんでしょお!何がダメなのお!!」

 

ええ。その通りですよ。

 

でも一個覚えておかなければいけないことがあります。

これは決定事項だから絶対覚えていってください。

 

※あと僕はレーンにイグナイト持っていかなくてもキルが取れるのでイグナイト持ってないと相手殺せない人はそれを踏まえて記事読んでください。

 

じゃあ言いますよ。

 

ナサスは重傷剣積むまで絶対殺せない。

 

Repeat after me.

 

「ナサスは重傷剣積むまで絶対殺せない」

 

 

ナサスは序盤からありえないライフスティールでパンテオンのハラスをものともしません。

不死者なんか持ってなくてもどんどん体力を回復します。

f:id:otohax:20170329063035p:plain

ナサスだからシールドを持ってくる事は無いと思いますが、コラプトでも全然平気と言った顔をしています。

 

そんな中、そこまでダメージが出ないパンテオンがQを連投したら、Eでハラスしたらどうなりますか。

 

敵のEハラスが痛いだけなんですよ。

相手は体力回復するのにパンテオンは痛いだけ。

マナもなくなる。

レーンもプッシュしちゃう。

仕舞には敵jgが来てナサスのスロウを喰らって殺されてナサスが1スコア取る。

もう止まらない。

奴はもう止まらない。

 

gg

 

top GG

 

ナサスに勝てないゴミパンテオンなんかLOL辞めちまえってなるわけです。

 

「じゃあどうしろって言うんだ!!!!!!!!!!」

 

だから重傷剣積むまでまともには当たるなっつってんだろ。

 

きみたちの課題は二つ。

 

・ファーストリコールまでは「CSを取らせないようにするため」という理由のみハラスが許される。重傷剣が詰めるお金が手に入ったらさっさとレーンをプッシュして帰る。

・敵の好きにされない。

 

 

固い。ハラスが痛い。ライフスティールがやばい。

 

最強キャラに見えますがよく考えてください。

 

本来ナサスはEにマナ使わないでQでCSを取りたいんですよ。

さっきドランシールドは無いって言いましたよね。なんでだと思いますか。

 

マナが足りなくなるからです。

ナサスのビルドを見たことがありますか。ファーストリコールで絶対マナ積んできますよ。

 

Eを使うデメリットはそれだけじゃありません。

 

「必然的にレーンを押してしまう。」

 

レーンは押されてしまっても仕方ありません。

むしろ好都合。タワー下で安全にファームして950円貯めてください。

 

そして重傷剣を積みましょう。

たった15のADでびっくりするくらいダメージが通りますよ。

 

重傷剣を積んだら一つだけ気を付けてください。

 

・敵がミニオンを殴ろうとしたら必ずEかQをすること。

 

敵を殴らないと回復阻害効果は尽きません。

ナサスにミニオンを殴らせないようにしましょう。

 

敵のミニオンウェーブの状況も見て一方的にいじめましょう。

 

これでCSの取れないナサスの完成です。

 

 

 

・ステータス管理のできないパンテオンたちへ

フィオラとナサスに勝てないというパンテオンの多くがこれです。

 

いくらパンテオンがフィオラ、ナサス、イレリア、カミールに勝てるチャンピオンだからって

マナが無い状態、

スタンができない状態で勝てるわけないんですよ。

 

そういうところだと思いますよ。

 

レーンで無駄にスキル使ってませんか。

 

敵にE当てたいならWの後か敵がCSとろうとしてるときに使えばいいじゃないですか。

 

あとパンテオンはQの仕様がおかしくて

 

・死んだあとのミニオンにも「当たる」

 

死ぬミニオンにQ撃ってCS取れなかったらマナだけ減ります。

 

注意しましょう。

あとこれはパンテオン使わない人には言わないでください。

ライフスティールパンテオンについて

今回はライフスティールパンテオンについてです。

 

過去の記事にもありますが、マスタリーの握撃

f:id:otohax:20170329063035p:plain

パンテオンとの相性が非常に悪いので使えず、

喝欲

f:id:otohax:20170513062406p:plain

は変更が来たのとダメージは出ない?のでダメです。

 

ライフスティール、体力回復ができたところで敵をキルできないので意味がありません。

 

 

ではなんでライフスティールに注目することになったかと言うと、

パンテオンは他のどのチャンピオンよりもファーストリコール前にクリティカルを発生させやすいチャンピオンだからです。後半もクリティカルがたくさん出ます。

シャコ?知りません。

 

パンテオンのEパッシブクリティカルですが、HP15%以下の対象への発動なので、

オーバーキルであることがほとんです。

スキルやサモナースペルの「シールド」を貫通する様は恐ろしいですが、それにしても

 

「なんでこんな意味ないクリティカルが出るんだ」

 

と思ったことが誰しもあると思います。

 

リコール前のADが少ないタイミングでのとどめに使えるのは確かに便利ですが、

それでも微妙な気がします。

 

ここでライフスティールというワードが出てきたわけです。

パンテオンのクリティカルはミニオンにも判定が出るので、序盤のパンテオンの出せるAA火力は2倍になるタイミングが多々存在するという事です。

(クリティカルダメージはADの2倍)

データベース/ステータス/クリティカルダメージ - LoLJPWiki

 

 

どのくらいライフスティールできるのか

 

「CSを確実に殺せるとすれば、ミニオンの数毎クリティカルが出るのでウェーブが来る毎に大量の体力が回復できる!」

 

と思いこみがちですが、そこには必ず多くの問題がでてきます。

ヤスオのようにはいきません。

 

・ライフスティールパーセンテージ

・AD

・マナ

・マスタリーとルーンの調整

 

が主な問題です。

 

 

1、ライフスティールパーセンテージ

序盤に瞬間的にだとしてもAAで大きなダメージが出せるのであればライフスティールは効果的です。

 

しかしここには必ず

 

ライフスティールは何%か

 

という問題がついてきます。

 

序盤のAAで出せるダメージって70とかそこらへんですよね。

ルーン等の調整や脅威で大きく変わっては来ますが、行って100前半だと思われます。

パンテオンはクリティカルの発生でミニオンCS時に180~230のダメージが出ます。

 

普通のAAの2倍近くのダメージですね。

 

AAのダメージが大きいのでライフスティールで得る数値も大幅に上がると思い込みがちですが、

 

もしもライフスティールのパーセンテージが1.5%であった場合、

ダメージが2倍でたとしても回復できる体力は2~3です。

 

2~3ですよ。

 

まあCSが全部取れれば1ウェーブで10~20体力が回復するわけですが

これだけではそこまで恩恵があるようには思えません。

 

たいていパンテオンは初手にコラプト

f:id:otohax:20170324000252p:plain

を積むわけですが、コラプトは125の体力と75のマナを3回くれるうえ、

効果中敵を炎上させることもできる優れものです。

 

だいたいパンテオンがファーストリコールまでに食べるミニオンは20~40です。

殺気が強い人は15とかかもしれません。

 

その場合ライフスティールで回復する体力は多くて40です。

 

ラストヒットだけライフスティールに還元されるわけじゃないので普通のAAも合わせればもっと増えますが行って200~300行くか行かないかだと思います。

 

だいぶ計算が大雑把ですが、クリティカルでないダメージのライフスティールの合計はどれだけミニオンを殴るか、ウェーブを押すか押さないか、対面との相性によって変わってくると思います。

 

クリティカルの2倍攻撃するかしないかくらいだと思うので、最低でファーストリコールまでにライフスティールで回復する体力は80くらいです。

 

明らかにコラプトポーションのほうが良いです。

まあでも「コラプトを詰んだら」という話と「ライフスティールが1.5%」という仮定は全然関係ないからちゃんと計算します。

 

あくまで「ライフスティール1.5%はコラプトの回復量に遠く及ばない」

と言う意味です。

 

初手アイテムについて

そもそもなんで「ライフスティール1.5%」という仮定をしたかというと、

神髄のライフスティールルーンで得られるライフスティールの値が1.5%だからです。

 

これを3つ積むと4.5%になります。

 

でもこれはルーンとマスタリーの項目で話をします。

 

初手アイテムでライフスティール判定が出るのはドラン剣です。

f:id:otohax:20170513071855j:plain

Item/Doran's Blade - LoLJPWiki

 

ドラン剣のライフスティールは3%。ADを8、ヘルスを80くれます。

 

これではまだコラプトの方が良いと感じます。

 

ADを8くれるのは対面を殺しやすくなるんですが、コラプトがくれるマナ回復が大きすぎるんです。

 

 

2、ルーンとマスタリー

ADとマナの話は合わせてしていきます。

ライフスティールをあげようと思ってルーンをいじる人が少なからずいると思います。

 

神髄では合計で4.5%ライフスティールがあげられます。

マスタリーでは吸血衝動を取るでしょう。そこはいいです。

 

でも絶対マナがきつくなってきます。

今までADをふっていたところにライフスティールを入れるから当たり前です。

 

ただしここでマスタリーの瞑想を取りに行くのは迷走です。

おススメしません。

 

ワンコンチャンピオンのパンテオンにとって、無慈悲はとても大きな役割を担うマスタリーです。

ここは譲れません。

いろいろなパンテオンガイドで瞑想を取っていますが、あれは瞑想のナーフ前のデータです。

気を付けてください。

 

また、紋の魔法防御ルーンを削ってADやASをふりに行く場合は対面がAPチャンピオンの場合本当に注意してください。

たった9の魔法防御が大きく出ます。

 

特にパンテオンにとってAPチャンピオンは、遠くから攻撃して近づけさせてくれないキャラクターが多いです。

気を付けましょう。

 

ビルドについて

アイフスティールにまだこだわるのであればヴァンパイアセプター

f:id:otohax:20170513095447j:plain

から行くといいかもしれません。

サッシュ、デスダンス、ハイドラ、BTと、つなげられるビルドが多いです。

900円でADを15、ライフスティールを10%くれます。

 

ファーストリコールで買うことができ、CS一つとるごとに体力を10回復するパンテオンの完成です。

 

本当に積むのであれば

バフも来たのでデスダンス

f:id:otohax:20170513095800j:plain

がお勧めです。

3500円で、中間にピッケルを積まなきゃいけないので作りにくいですが、

 

Q・Eのダメージにスペルヴァンプが付きます。

スペルヴァンプと言うか、与えた物理ダメージの15%を回復します。

AoEは1/3カットなのでQかAAが大きそうです。

 

後半パンテオンのQはクリティカル時800のダメージが出るので大きいです。

 

また、敵から受けたダメージの30%をそのままではなく5秒間のドットダメージとして受けることになるので速攻では死ににくなります。

マスタリーの危険なかけなど、パンテオンは敵を倒してから自身の体力を回復するケースが多いのでタイマンに勝ちやすくなると思われます。

 

ただし、おそらくライフスティールビルドに行く人はIEを積むと思うんですが、その場合極端にお金がかかるという事を忘れてはいけません。

 

パンテオンは序盤にキルを取りまくり、得た有利を他のレーンにロームで関与させることが強さです。

 

キルで得たお金でどれだけ自分を強くするかが重要です。

 

重傷、脅威、シールド、足、単純なAD、防御性能、

 

どれを取ればロームで味方に有利を渡せるか。

そこにライフスティールは必要あるのか。

 

しっかり考えてプレーしましょう。

 

※ライフスティールパンテオンを試してみた結果、

初手ドラン剣でファーストリコール前に敵を倒した後のレーンでは、

ミニオンを倒す毎の体力回復量は48でした。

 

ルーンで3%、マスタリーで2%、ドラン剣で3%、ヴァンパイアセプターで10%の

合計18%のライフスティールは大きかったです。

 

ただ、やはりパワースパイクを迎えるのがどうしても遅くなります。

本来ADや脅威をふれるところにライフスティールを入れてしまうのでどうしても自分のダメージが出しにくいです。

 

対面がシンジドで味方がtop以外レーンで3デス以上しており、midにカウンターロームしたんですがモルガナを殺しきりませんでした。

 

味方のアイバーン、ブリッツはどっちもスキルが当てられなかったんですが、それを差し引いてもパンテオン一人が火力を出せば殺しきれる場面が多々あり、

 

「ライフスティールは味方がレーンで負けないのが確定しているうえで遊びで積んでいい」

 

といった感じでした。 

 

自分がキャリーして勝たないといけない試合には圧倒的に不向きです。

試合時間は20分です。

f:id:otohax:20170513133217p:plain

 

 

パンテオン特集

このブログでは、他のサイトには載っていないパンテオンの運用法について様々な記事を掲載しています!

 

 

第一回、パンテオンを使おう!

otoha.hatenablog.jp

 

スキル取りについての第3回。

otoha.hatenablog.jp

 

パンテオンとマスタリーについて、

otoha.hatenablog.jp

 

パンテオンJgについて

otoha.hatenablog.jp

 

ガンクされたときの対処法について

otoha.hatenablog.jp

 

初手アイテムについての考察

otoha.hatenablog.jp

 

パンテオンがタンクになれるかもしれない記事

otoha.hatenablog.jp

 

パンテオンのE取りについての話

otoha.hatenablog.jp

 

GAについての記事

otoha.hatenablog.jp

 

ライフスティールパンテオンについて

otoha.hatenablog.jp