パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

LOLっていうゲームのことについて書きます!

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※進捗状況

  • ゴチャゴチャして管理が面倒だったので、S8用のブログとS7用のブログを統合しました。
  • シャドウバースを始めました。
  • 7月中旬にシルバーⅠに昇格しましたざまあみろ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Hide On Bread

 

みなさんこんにちわ!

LOLの日本鯖でパンテオンをメインチャンプにしているotohaです。

 

このブログでは他のサイトでは見ることができない、パンテオンの使い方、パンテオンでの勝ち方、ビルド等を紹介していきます!

 

記事一覧↓

otoha.hatenablog.jp

 

 

 パンテオンについての特集記事の一覧

otoha.hatenablog.jp

 

パンテオンでいろいろなチャンピオンを殺すための記事一覧。

パンテオンチャンピオン別殺し方図鑑。

 

otoha.hatenablog.jp

 

ちょっと深いところまで行ったパンテオンの記事の一覧。

あまりパンテオンを使ったことがない人にはお勧めしません。

otoha.hatenablog.jp

[http://:title]

 

パンテオンでシーズン8を駆け抜けるブログ

※編集時パッチ 8.13

 

2018年、6月30日。

ここに、

パンテオンでシーズン8を駆け抜けるブログ

を開催する。

 

〇目次

・ピック

・ルーン

・ビルド

・レーン

・マクロ

・スキルでの戦い方

・8.13パッチでの評価

 

〇ピック

後出し必須

カウンター相手には絶対に出さない

◇積極的に出していい相手

ヴェイン

ガレン

フィオラ

ティーモ

 

◇絶対出しちゃダメな相手

マオカイ

スウェイン

 

◇技術次第

クイン

リヴェン

カミール

ジャックス

ダリウス

ドクタームンド

GP

ヤスオ

 

〇ルーン

 

◇エアリー

タンクに対して安定して強い。

瞬間火力は出なくとも、序盤のレーン戦が非常に安定する。

ゆえに序盤のレーンコントロールを非常に取りやすい。

こけなければ腐らない。

 

パンテオンは序盤にガンクをされたら終わりのチャンピオン。

序盤にレーンコントロールを取り、ワード・視界管理を徹底する必要がある。

 

また、ガンクされても常に体力を削っている敵に対してキルを狙い、

1:1交換にすることも可能。

f:id:otohax:20180630101001p:plain

◇彗星

瞬間の火力がエアリーより大きい。

腐るのがエアリーよりも遅い。

避けられる可能性もあるので安定はしない。

 

◇雷撃

瞬間火力がとても高い。

序盤、後半にかけて、体力の低くなったタンク・ADCをキルしやすい。

ロームや、jg、川での予想していなかった戦闘で有利に立てる。

レーンで一度こけると腐る。

安定しない。

 

〇ビルド

◇レーン

・コラプト

マナ持ち、サステイン、削り合いにおける全てがこの一本に詰まってる。

 

・ロンソ

イキリオタクのおすすめ

 

◇ファーストコア 

妖夢の霊剣にダッシュ

妖夢の霊剣

 

初手にセレイテッドダークを完成させ、妖夢の霊剣にダッシュするのが必須。

それまでに買っていいのは靴のみ。

ヘルスを詰んだり、ヘクスドリンカーにこのタイミングで行くのであれば、そもそもピックを間違えている。

 

ラクサーダスクブレードのパッシブのダメージは大きいように感じるが、イグナイトとEのパッシブで瞬間の火力は充分。

レーンのコントロールが重要であり、妖夢の霊剣の非戦闘時の足の速さがどうしても欲しい。

 

◇中盤

黒斧→ステラックのコテ

・黒斧

タンクに対して強い。

ヘルスとCDをくれる上にARDownによるダメージ増加で下手なADアイテムを積むよりもダメージが出る。

ヘルスをくれるので、予想外の展開に対応しやすい。(ローム・ガンク・タワーダイブ・アサシンとの殴り合い)

 

・ステラックのコテ

3コア目において最強のアイテム。

パッチ8.12において、

増加基礎AD→増加AD

に変更。

パンテオンのQやEにダメージが乗るようになったのでとても相性がいい。

ヘルスをくれるので黒斧同様、対応力がつく。

 

・ドラクサーダスクブレード

アサシン用。

あまりおススメはしない。

 

◇中盤以降

・防具

ランデュインオーメンorデッドマンプレート

もしくはアダプティブヘルム。

 

敵に3体以上ADがいる場合。

もしくはDPSのある育ったAPがいる場合に防具を積むことをおススメする。

急な戦いや、重要な集団戦で生き残る可能性がグッとあがる。

 

基本的には「自分の対面に対する対策としての防具ではない。

(ランブルは例外)

 

・重傷剣(エクスキューショナーコーリング)

対面がムンド・エイトロなら初手で、ダリウスやフィオラなら場合に合わせて積むことが求められていく。

敵ADCやヤスオ等がライフスティールを詰みだしたら、ラストビルドとして重傷剣を選択するのも有り。

25%のAR貫通がとても大きい。

 

・ドミニクリガード

敵がARを多く積んでいて、回復系統の能力がそこまで高くないならドミニクでいい。

 

・デスダンス

育っているときの最後の一押し。

あまり目に見えて育っていないときに積むのは、「コストの高さ」「ステータスの無駄」等の理由でおススメできない。

パッシブによる効果を期待するよりもヘルスを詰んだ方がよくなってしまう。

本当に育っているときにだけ効果がある。

 

※へクスドリンカー・GAについて。

 

・ヘクスドリンカー

ヘクスドリンカーを積まなければいけない敵が対面にくるのであれば恐らくランブルである。

序盤に勝って妖夢を完成させたあとにアダプティブヘルムを完成させることをおススメする。

midやjgにアサシンAPがいるとしても、ヘルス(黒斧やステラックのコテ)を優先することをおススメする。

OPGGにおける単品としてのデータは、ピック率は2.4%、勝率が52.94%。

全体としては、妖夢→黒斧→マルモティウス(ヘクスドリンカー)に行った勝率が42.86%。

3250ゴールドと高めなコストの割にステータスがそこまで大きくないのがネック。

midではなくtopなのでいらないかもしれない。

そもそもmidレーンに置いて非常に速い段階でシールドを獲得できるのが目玉の商品。

 

・GA

ほとんどのプレイヤーは、積むなら3コア目に積んでいる。

ブログ主は毎回つまない。

・戦って死んだ場合、生き返ってもまた死ぬ可能性が高い。

・コストの割にADが上がらない。

・GAを積むよりADアイテムや防具を詰みたい。

・BFソードを積むのが難しい。

等が理由。

ただしOPGGのデータでは勝率の高いアイテムとなっている。

 

〇レーン

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログ」においてはレーンでキルを取ることが必須

と言った。

パンテオンでシーズン8を駆け抜けるブログにおいては、

キルも大切だが、重要なのはレーンでのコントロールを取り続けることを重要とする。

 

イグナイトは持っていく。キルは取りたい。

でも大切なのは

・死なないこと。

・topファーストタワーを折られないこと

・敵を不利にさせ続けること。

だ。

 

◇ハラス

主にQでハラス。エアリーによる追加ダメージで敵のヘルスを削っていく。

他のスキルは基本的にワンコンで殺すときしか使わない。

 

ゾーニング

Eはゾーニングに使う。

敵がCSを取ろうと前に出てくるので、敵にEを当てて下がらせる。

 

反撃してきたら

トレードに勝てそうなら戦う。

トレードに勝てるかわからなかったら下がる。下がり切れなかったらWでスタンさせて下がる。

 

これを続ける。

敵にストレスをかけ続ける。

挑発に乗らない。自分のやるべきことをまっとうする。

 

調子に乗って敵ミニオンの前に出てハラスをすれば、自分に敵ミニオンのアグロが来る。

そのハラスは自分のQで相手に与えるダメージよりも大きい。マナもかからない。

パンテオンはコラプト以外にサステインがない。対面の敵にはたいていある。

お前の負けだ。

 

また、上記でトレードに勝てない場合はカウンター、もしくは対策が必要。(ダリウス・フィオラ等)

 

◇キルが取れたら

さっさとレーンをタワーに押し付けて速攻で帰る。

レーンを押しきれそうになかったらその状態で帰る。

 

絶対にやっちゃいけない事。

・レーンに戻ってきた対面とまだ戦えそうだから残って戦う。

・残ったマナで敵にダメージを与えてから帰る。

 

理由〕S8のトップレーンにおいて、レーンのコントロール(ミニオンウェーブのコントロール)は非常に重要である。

・タワーを折る(打ちこわし)

・早いミニオンウェーブのプッシュ

 

タワーを折られればパンテオンにできることはない。

topとjgに殺されてgg。

お前の負けだ。

 

さっさと帰って、またレーンに戻ってから敵をボコること。

 

〇マクロ

◇敵のトップタワーが折れるまで

パンテオンでシーズン7を駆け抜けるブログでは、

「不利なbot等を助けられる」と言ったが、シーズン8ではロームするならmidにしぼったほうがいい。

 

理由〕

・topタワー折られる

・トップのウェーブ押される

・レーンコントロールを取られる。

 

相当レーンで有利を築けていて「midウルトで飛んで行ってあげれば?」程度。

また、その後midのタワーが折れることが望ましい。

 

つまりmidが折れなそうなら、自分の対面とmidの対面、どっちが育ったら厳しいか考えた方が良い。

 

◇敵のトップタワーが折れたら

・midに行って敵midに圧力をかける。

・トップのウェーブを押してから他のレーンにローム

・敵jgに入っていって視界を取る。

・味方jgと一緒に他レーンを壊す。



ランク戦ではmidレーンに圧力をかけるのが一番有効であった。

パンテオンはQによる遠距離ハラスがあるので、少なくとも敵midにとってはとても迷惑だから。

 

midタワーが折れない

・敵midがタワー下で普通にCSを取れている

ような場合はmidレーナーと一緒にロームするか、トップに戻るか、botにゴリ押しでダイブすること。

また、ダイブやロームでデスした場合、絶対味方がキルを獲得するか、タワーが折れること。

それができないならトップに戻ること。

利益のないロームはしない。

 

〇スキルでの戦い方

上記で

ハラス    Q+エアリー

ゾーニングに E

 

と書いたが、これではレーンで勝てない相手が出てくる。

相手によって工夫が強いられる。

ただし工夫なしで勝てる相手には、変な事はせずに上記通り攻めるのが一番相手にとって不利で安定する。

 

・ダリウス

Eは絶対に先出ししない。

Qでのハラスを徹底する。

ダリウスのQ、引き寄せは常に警戒して、

射程に入らないようにする。

 

☆ダリウスのQに当たってしまいそうになったら

引き寄せ、立ち位置のミス。いずれの場合にせよ、

ダリウスのQに当たりそうになったら即座にWで飛びつくこと。

 

これは絶対。

これをしないなら負けるからもうパンテオンしなくていい。

ダリウスのパッシブは脅威で、WEAAだけでも怖いが、Qが当たりそうになったらとにかくWでスタンさせること。

それでマシになる。

 

もしも自分がWで近づいて逃げきれずに戦闘になった→死んだ

場合は最初から近づいていた自分が悪い。

 

また、そうなるのは

・2キル差ほど敵に負けた場合

・敵の体力をQとエアリーで減らせていなかった

場合がほとんどである。

 

気を付けろよマジで。

 

・フィオラ

シーズン8からはエアリーのせいでQを投げるだけでレーンで勝てるようになった。

ただしEでゾーニングするのであれば重傷剣を積むこと。

 

それが嫌ならQで充分に体力を削ること。

敵が弱点を狙って体力を回復したら、Wでスタンさせて殺しにかかること。

 

・ドクタームンド

ミニオンの後ろに隠れてムンドのQに当たらない。

ミニオンのCSを取ろうとQを撃ってきたらそれには当たっていい。

でも自分の体力と相談すること。

重傷は初手で積むこと。つめ。

 

・スウェイン

序盤から靴を詰んでもいい。MSが欲しい。

初手は妖夢が望ましい。

オフザウェーブでいいと思うよ。

 

・ヤスオ

「これ殴り合い終わった後どっちかが死ぬ系のハラス交換だな」

と思ったときは、

Q→W→AA→E

ではなく、

W→Q

にすること。

理由〕

風で防がれるので風の向こうにブリンクしてQを撃つ。

Eは風を突き抜ける。

 

ヤスオがQで竜巻を起こせるタイミングでは、絶対にWとEを先出ししないこと。

 

・GP

自分のパッシブのスタックをよく考えること。

重傷剣を積むこと。

 

パッチ8.13での評価

・旗の削除

・ゲームが終わるのが非常に速い時間になってきている

等の理由から、パンテオンで序盤に有利を築き、それを後半まで繋げる試合は割と勝ちやすい。

エッセンスリーバーの変更とパンテオン

※この記事は8.11パッチに書かれたものです。

 

〇8.11パッチでの変更点

・エッセンスリーパーの仕様変更、

・新ルーン

 

〇アイテムの大きい変更

エッセンスリーバー

パッシブ・ステータスの変更。マナが付与。

新パッシブ/エッセンスフレア

f:id:otohax:20180602055354p:plain

ストームレイザー

新アイテム

ADAS

間隔を空けて殴ることを繰り返すチャンピオンに合う

f:id:otohax:20180602055405p:plain

IF

クリティカル2倍

CritDMの増加が削除。

CritDMの一部が確定ダメージに。

f:id:otohax:20180602055417p:plain

 

〇ルーンの変更

f:id:otohax:20180602055440p:plain

ヘイルブレード

キールーン

ストームレイザーと同じく殴って引いてを繰り返すチャンピオンに合う。

f:id:otohax:20180602055449p:plain

ニンバスクローク

ウルト使用後2秒と少しMSが上がる

f:id:otohax:20180602055456p:plain

アルティメットハンター

アルティメットハットの削除による補助

 

〇エッセンスリーバーパンテオンの使い方

 

・パンテオンのウルトの判定

 パンテオンのウルトは

詠唱  +  飛行

の二段階。

 

詠唱に2秒

飛行が1.5秒

そして着地する。

 

某C9大好きLOL配信者によると、

エッセンスリーバーは

二ダリー・エリス・ジェイスのような、ウルトが変身系のチャンピオンのウルトには適用されない

そうだが、

 

パンテオンの詠唱部分には適用されている。

 

パンテオンのウルトは詠唱中の2秒間であれば、

地面を右クリックすればキャンセルされる。

 

パンテオンはウルトを発動して詠唱中にキャンセルすれば、

エッセンスリーバー、ニンバスクロークの発動条件をクリアする。

ニンバスクロークはウルトを発動させてから2.5秒しか発動しないので、

ウルトは早く解除したほうが良い。

 

エッセンスリーバーは、

ウルトの発動後、10秒以内にAAをしたら8秒間の間効果が発動。

焦る必要はない。

 

・ヘイルブレードとパンテオン

ヘイルブレードは強力なルーンであり、

パンテオンのWは1sのスタン

Eは0.25×3の発動であるため、

Wで飛んでAAを3発しEで追い打ちする戦法が強い、

 

しかしながら、

ミニオンウェーブによるダメージが大きすぎるため、

これは辞めた方が良い。

 

パンテオンはトップレーンにおいてたった数人しかいない、

レーンにおけるサステインがコラプトポーションいがい存在しないチャンピオン。

 

一方的なダメージ付与ならまだしも、

ダメージを交換することを前提として長く殴り合うことは望ましくない。

 

後半はサンファイアもある。

ひたすらQを投げて、ゾーニングにEを使うことが望ましい。

 

Wを止めるノックアップ、ノックバックがあるチャンピオン

ブリンクスネアを持つマオカイなどはハードカウンターである。

 

トップ以外のチャンピオンのキルを狙うのであれば、

そもそもCDが5秒のヘイルブレードを選択するメリットはない。雷撃や彗星でいい。

 

 

〇ランダムミッド(ARAM)の変更

アラームがより砕けたゲームとして、

おもしろさの多い、ファニーゲームとして帰ってきた。

f:id:otohax:20180602065114p:plain

ライフラインを使い、

ウルトで突っ込んで

元の位置に帰って来よう。 

 

※追記

ライフライン発動させて速攻飛んだら

飛んだ瞬間に元の位置戻るんだけどなんなん

絶対確実にブロンズから抜け出す方法~S8~

※注意!

このブログは長いので時間をかけて書いています。

途中で終わっていたら書いている途中というわけです!

 

今回はブロンズから抜け出す方法です。

 

まず一個言っておきたいのは、

こういう見出しのサイトでは、頻繁に

「最終的にはブロンズにいるのはお前らが弱いからなので頑張れ」

的な結論を出して終わっているカスゴミ、

具体的な方法を書かないで閲覧数を稼ごうとする

ちょっとズルい記事が多いです。

 

でもこのブログを読んだからには

確実にブロンズから抜け出してもらいます。

 

あとちょっと長いし、こういうのって動画にして

視覚情報と他の情報を音で一気に伝えた方がわかりやすいんですけど

就活が忙しいからブログにします。

 

ちなみにこのブログをどの立場の人が読んでくれるかわからないです。

きっといろいろな考えを持った人が読むでしょう。

しかし一番大事なのは、この記事を一番欲している人が、

がっかりしないことです。

 

なので最初に事実確認をすると、

僕はS6春にブロンズⅡで振り分け戦を終え、

そのあとブロンズⅤまでランクを落とし、

きっとこのブログを探しに来た方々と同じように「トロールしか引かない」と鳴き、

結局ブロンズⅤを半年あたりさまよいつづけ、

その後LOLを教えてくれる人に会って、

徐々にランクを上げ、

S8の春にシルバー3に到達したものです。

 

それじゃあ始めましょう

 

まずは目次です。

 

 目次

絶対話さなきゃいけないポイント
①勝率51%の話
②選ぶチャンピオンの話
③レーン戦の話
④レーン戦後の話
⑤ランクをあげやすい季節
⑥なんで思ったようにランクが上がらないのか

//↓ブログにするなら削除する

 

話す順番
・導入
・目次(①~④)
・今回topについての話しかできないこと。
・⑤と⑥を先に話す。
・①~④

トロール・フィーダーを引く確率。
②OPチャンピオン。三角形。
チーム構成の話。先出し、後出し。カウンター。
無理してできないチャンピオンを使わない。
③気にしているつもりで気にできていない大事なこと。
④トップレーナーはTPをもってbotをガン押ししろ。
⑤シーズン初めの2か月と、終わりの3か月。
⑥自分は正しいプレイをしているのに
プロは○○する。というプレイを心掛けているのに。

 

//

①勝率の話

1試合ごとの勝率ではありません。

ランク戦をやった総数の勝率です。

 

「この項目、自分には関係ないな」

 

みたいに思う人が大量にいると思いますが、

正直言ってランク戦をいくらやってもブロンズから抜け出せない人は

ここが徹底できてないです。

 

「勝率なんてどうやって徹底するんだよww」

 

と思う人が多いかもしれないですね。

最初にこの話をすると

「なんだよ結局他のサイトと言ってること同じかよ」

と思うかもしれませんが、

勝率は今の自分を見直すテスト点であり、

言わば休日をどう過ごすか決めるための天気予報です。

 

これには3つの意味があります。

 

・自分の実力判断

・今のコンディションの確認

・ランクが上がっていくかどうかがわかる

 

同じように思えますが

まったく違う3つのことが見えてきます。

 

・自分の実力判断

これは読んで字のごとく、

今のサモナーの実力です。

 

あまりに酷いのであれば、

あまりやる気をなくして欲しくはないですが、

ここがあなたの適性レートです。

 

ただしこれからうまくなればいいので焦る必要はないです。

 

・今のコンディションの確認

ランクで勝つには、

特にあなたが「勝つのがいろいろあって難しい」と

思っているレートのランクで勝つには、

運、実力ともに200%以上の力を発揮する必要があります。

 

ここで勘違いをしてほしくないことが2つあります。

 

一つ。

実力というのは、

現在使っているチャンピオンで勝てるかどうか

ということです。

 

いいですか。

マクロ、ミクロ、ビルドやチャンピオンの総知識、高い判断能力、、、その他いろいろ

 

これらの事を言ってるんじゃありません。

 

あなたが今、さっきのランク戦で、

使っていたチャンピオンで、

あなたがこの先の数試合(だいたい5~10試合分です)

勝てるかどうか

 

ということです。

その実力です。

 

このブログを目を真っ赤にして読んでいる人は

きっと誰かに

LOLへたくそすぎ」

「人間じゃない」

「アンストしろ」

「学校いけニート

等と言われたことがあると思います。

 

でもそんなこと僕にはどうでもいいんですよ。

ここは心のお天気相談室じゃありません。

そんなことを言われて誰かに慰められて満足するようなら一生下手くそなまま

このゲームを続ければいいんです。

代行でもなんでもしてランクを上げればいいんですよ。

 

このブログを読んだからにはランク戦で何が何でも勝ってもらいます。

そして別に読んでる人が LOL上手いとか下手とかもどうでもいいです。

 

勝ちゃいいんですよ。

 

だからOPチャンピオン使え

って思うし、

でも無理なんだったら使えるチャンピオン持って行って

レーンの相手が強いと思ったら絶対戦うなCS取れなくてもデスさえしなければ何とかなるゲームだ

って思うし、

でも敵がロームしたらピング打つだけじゃ無くて高速でレーンをプッシュして帰るくらいの仕事はしろ

って思うし、

それができないならチームにいらないです。

 

くわしいことは

②選ぶチャンピオンの話

で話します。

 

二つ、200%以上の実力を出す必要があるというのは、少し言い過ぎかもしれません。

ここで言いたいのは、

「自分が最低限しなきゃいけない仕事をしたうえで、仲間のためになんかしろ」

ってことです。

 

味方jgがYiやアムムで、敵jgがリーシンやグレイブスなら

自分がmidだったらなるべく早くレーンをプッシュしてあげて

味方に寄りやすくするとか、

 

敵jgがガンクが強いタイプのチャンピオンなら、

レーナーのために敵jg内に多めにワードしに行くとか、

 

そういった、チームの利益につながる動きを、個人でしていく必要があります。

 

「そんなの当たり前だろ。」

 

と思うかもしれませんが、これはそうそう簡単にできることではありません。

 

なぜなら、プロや上位レートはお互いがどう動けばチームの利益につながり、

勝利につながっていくかを理解していますが、

低レートではお互いがお互いの行動を

「いかに自分が正しいか」しか考えずにプレイしています。

 

なにが言いたいかというと、

例えばあなたがjgだとします。

 

「自分は1対1が強いから、敵jgにどんどん入っていこう。」

「上記のように、敵jgにワードをして視界を取ってあげよう」

 

と考えて敵jgに入ったら、敵のmidとsupが恐ろしい速さで寄ってきて殺された。

 

なんてことがあるかもしれません。

 

プロは、味方jg(もちろん他のロールも)が

どんなプレイが得意で、

そのプレイをさせるには自分が、チームがどう動いていけばいいかを

お互いに考えて理解しているし、その考えを共有し合っています。

 

低レートのソロQにそれはないです。

さっきのmidは、

「ガンクをされたくないからレーンをプッシュしないんだ。

 だから味方jgが敵midに殺されたのは、味方のせい」

 

と思っています。

 

間違いではないですけど、常にjgがどこにいるか意識しているわけでもなく

レーンを引いているようなmidなら、チームにいらないですね。

詳しくは

※⑥なんで思ったようにランクが上がらないのか

で書きますが、ようするに、

味方がクソだから自分は常に一つのミスも許されない状況にいる 

というわけです。

 

だから「このキャラ強そうだしやってみよう!」なんて言って

普段使わないキャラをランクで使っても、

自分は正しい動きができても、

「味方を救うようなプレイ」

「味方を助けることにつながるプレイ」

をする余裕はないわけです。

 

・ランクが上がっていくかどうかがわかる

これが一番の基礎です。

 

基礎無き達人特殊は備えど、

基礎有す子に敗北す。

 

です。

 

 勝率が49%なら1億回ランク回したって

一生ランクなんて上がっていかないんですよ。

 

その代わり勝率が51%なら、

回せば辛くてもランクは上がっていきます。

 

たった1%の違いです。まあ厳密には2かもしれないけどここではどうでもいいですね。

このたった1%がランクが上がるか下がるかを示します。

 

ランクが上がっていかない人はたいていここが意識できてないです。

ここにつきます。

 

1にこだわらないからCSが対面と10も差がつきます。

1にこだわらないから敵jgがトップガンクしてるのにゆうゆうファームを続けます。

1にこだわらないから大切な一勝をちょっとしたミスで試合を落とします。

1にこだわらないから味方が1デスでもしたら試合を捨てます。

1にこだわらないから簡単に15FFなんて事が言えます。

 

あなたが勝率80%のプラチナのスマーフでブロンズランクのアカウントを使ってランク戦をしてるなら15FFでもいいです。

 

でもたいてい違います。

「あーあ。たいていこの時間で合わせて5デスくらいしてると勝てないんだよなあ。

 味方に無理って言おう。無理無理無理無理無理無理。」

 

お前のランク上げるほうがよっぽど無理だろ

 

②選ぶチャンピオンの話

 ランク勝ちたいなら正直一番大切な項目かもしれません。

ランク勝てるかどうかはここでは決まらないけど、

ランク上がっていくかどうかはここでだいたい決まります。

 

チャンピオンはだいたい一人めっちゃ使える奴を用意して、

そのあとそのカウンターを、

そのあとそのカウンターのカウンターを使えるようになって、

三角関係が組めるようにしろ

 

っていうのは別の項目で話しました。

 

今回はとりあえずどういうチャンピオンを選べば勝てるか

を書きます。

 

ミニ目次

・OPチャンピオンとそれ以外

・トップの話

 

・OPチャンプとそれ以外

 

ここで言いたいのは

「それ以外」を使う人たちへの助言です。

 

この人達って言うのは、

「OPチャンピオン使うのが苦手だからできるチャンピオンの中でまあ強いチャンピオンを使う人たち」

の事ではないです。

 

「ぼく○○のワントリックポニー!」

「OTPってかっこいいなあ!」

「ぼくもぜっとしゅるぅ~~~!!」

 

と言って言う事を聞かない人たちのことです。

まあでもそうじゃない人達にも参考になる点があるかもしれません。

 

かく言う僕も、

S8前まではパンテオンOTPで日本のパンテオンマスタリーランキングで3位に入っていました。

 

OTPのなにが悪いのか

それは、

 

そのチャンピオンを愛しすぎて

そのチャンプの決定的な弱点を

「頑張ればテクニックで補える」と勘違いすること

 

です。

 

チャンピオンにはぶっ壊れチャンピオンでもない限り、

なにかしらの弱点があります。

 

「弱点」なんて言うからバカが勘違いするんです。

「圧倒的な不利になる状況」が存在すると言ったほうが正しいでしょう。

 

もちろんプラチナダイア帯のOTPは上手いだろうよ。

でも考えてください。

 僕たちのいるレートはどこですか。

 

魔境ブロンズ

もしくはその向こう側にあると呼ばれているブロンズVです。

まあシルバーもブロンズVとはそんな変わんないですけどね。3までですけど。

 

なにが言いたいか。

 

jgをしているときに敵のmidが自分のjgに入ってきたことは?

ザックにガンクされまくったことは?

レーン強いキャラなのに序盤ガンク喰らいまくって完全に腐ったことは?

 

そのときどうしましたか。

「味方が最低限の仕事もしない」

なんてキレて

それで終わったんじゃないですか?

 

まあ確かに味方が悪いです。

これを悪くないなんて言ったら

ゴールド以上のレートの人間が

「なんだこのブログでたらめ言ってやがる」

と評価するでしょう。

 

でも勝つにはその状況をなんとかしなければいけません。

 

「なんとかできねえだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

まあわかります。

 

だから「なんとかできない」

ので、

「被害を最小限に抑えて、なんとか勝てる隙をみつけ、一気にたたみ込む」

んです。

 

この

 

「被害を最小限に抑える」

 

ためにはどうすればいいかというと、

「いろいろな状況に対応しやすいチャンピオン」

 

を使うことです。

 

このいろいろな状況の代表例が、

「敵jgが味方jgに入ってくる。」

「敵レーナーがロームしてくる。」

「敵jgにレーン張り付かれてハードガンクされる。」

等です。

 

これらをされるのはだいぶ辛いです。

でもこういう場面で、

デスしない、敵に時間を無駄に使わせる

ことができれば、それは勝利につながっていきます。

 

だからjgなら

「1対1が強いチャンピオン」

レーナーなら

「プッシュが異常に早いチャンピオン」

トップなら

「馬鹿みたいに固くてガンクでなかなか死なないチャンピオン」

が、

簡単ないろいろな状況に対応できるチャンピオンの代表です。

 

もちろんそれらのチャンピオンにはそれ相応の弱点がありますが、

そういう弱点の場面がなかなか無い。試合においてそういう場面が少ない。

他の場面で大きくその不利益を逆転させられる可能性が大きいチャンピオンが、

「絶対的に強い」わけではないですが、全体の勝率を見ると高いです。

 

また、これらの「どういう状況が試合を決定づけるか」は、

パッチごとに変わることもあり、

ここで多くの状況に強いチャンピオンが

OPになったりします。

まあでも単純にステータスが高すぎる面が多いかもしれません。

ただステータスが高いことで危険な状況に対応しやすくなるケースが

増えてくるかもしれません。

 

みなさんきっと、誰かしらのYouTube動画を見て、

あたかも知ったかを決めていることも多いでしょう。

 

代表的な例としては、

 

「アムムは序盤弱いから、敵jgに入ってこられて潰される」

 

です。

これは事実です。

 

なんでこれが事実だとわかっているのに、

味方midがプッシュ弱いキャラなのに

対してメタなわけじゃないマスターYiを使って

敵midjgが入ってきて殺されたら味方にキレるんですか。

 

アムムOTPに笑われますよ

 

・topの話

ここから書いていく、以下全ての文章は

8割がトップレーン・トップレーナーに関する話です。

 

理由は

僕がトップレーンでしかランクを回せないほど

他のレーンができないからです。

 

ただ「じゃあADCとか2,3回しかやったことないのか」

というと、そういうわけではないです。

 

それぞれ200回は絶対やっているし、

シルバーレートの人とやったならレーンは負けないでしょう。

 

でもトップ以外のレーンでチームをキャリーする方法は知らないし、

集団戦での立ち位置なんて知らないし、

カウンター情報も知らないです。

 

だから以下では、トップレーンでの勝ち方しか記載しません。

 

③レーン戦の話

 

勝率51%以上をキープするために必要なこと。

 

それは

 

「絶対にフィードしないこと」

 

です。

 

パンテオン等の後半腐るキャラを使うのであれば

 

「前半絶対レーンで2キルは取ること」

 

ですが、

そうじゃない場合はキルは正直とらなくていいです。

味方がゴミだろうがゴミじゃなかろうが、

後半腐るキャラじゃなければ

キルはとらなくてもキャリーできます。

 

〇なぜここまで「キルはいらない」と言うか。

 

ゲームをキャリーする上で、

・せめて自分のレーンは勝つ

・レーンで差をつけておく

 

等のことは必要

と、誰もが考えがちです。

 

これは間違いではありません。

 

ただし、僕たちのレートでそれに意識が集中しすぎると

ガンクで簡単に死ぬし

それを2回されて完全に腐ります。

 

別に毎回ガンクされるわけじゃないと思います。

だから

「ガンクされてない、レーン勝ってるときのイメージが強く残る」

ことになります。

 

その結果、

ガンクされて負けたら「負けたのはすべてガンクのせい。jg差」

と考えるようになります。

 

そうして

「jgにガンクされなければ勝ち。されたら負け。」

という運ゲーになります。

 

別に運ゲーがしたいなら一生やってればいいんです。

でも嫌だからこのサイトを発見したんだと思います。

だから対処策を書きます。

 

対処策

//CS.レベル先行.5レべのときレベル先行する自信がないなら絶対に敵から離れておく.//

対処策というのは、

キルをとらずに対面と差をつける方法です。

 

まあ一番なのはCSを取ることです。

 

CSを取ると言っても、大切なことが4つあります。

 

・CSをなるべくミスしない。

・敵にCSを取らせない。

・CSを取ろうとしたタイミングで仕掛けられて、その後デスしない。

・CSに集中しすぎてガンクでデスしない。

 

です。

 

「バカかこいつ」

「当たり前すぎて草」

「基本中の基本で草草の草」

 

と思った人がほとんどかもしれません。

 

でもブロンズ帯の人のほとんどは、

上記4点は頭に入っていても、

 

じゃあそれをするにはどうしたらいいか、

 

が、まったくわかっていない人が多いです。

今から上記の4点をするにはどうしたらいいか、

ひとつひとつ書いていきます。

 

・CSをなるべくミスしない。

正直言ってこの項目だけは基本過ぎるから「頑張ってくれ」としか

言いようがないです。

 

もっと言うと、

既存の情報が多すぎます。

LOL配信者やLOLプレイヤー向けのサイトに散々載ってるから

全部見てきてください。

 

まあ僕がそういうサイトを見て気づかなかった点をあげるとしたら、

小さいミニオン、砲台ミニオンやスーパーミニオン以外にも

前衛ミニオン

後衛ミニオン

の二つがいて、

それぞれ体力が違うので同じだと思ってCSを取ろうとすると失敗する

ということです。

 

それ以外の事は自分で調べてくださいマジで。

 

・敵にCSを取らせない。

この項目が一番簡単で、工夫すると勝率がぐっとあがります。

 

これには方法が4つあります。

・敵がCSを取ろうとした瞬間にハラスする。

・敵がラストヒットを取ろうとしているミニオンの前に立つ。

ミニオンをタワー下までプッシュして、CSを取りずらくする。

・敵の体力を削っておく。

 

説明します。

 

Ⅰ.敵がCSを取ろうとした瞬間にハラスする。

 

これはLOLの某配信者がある時期、散々動画で言っていたので

有名なテクニックであると思います。

動画を見てきた方が早くていいです。

UとGがつくC9が好きな配信者です。

 

体力的なレーンの有利をとると同時に、

敵に精神的なダメージがかかりCSをとりづらくなります。

 

Ⅱ.敵がラストヒットを取ろうとしているミニオンの前に立つ。

 

これはちょっと上位スキルです。

ちなみに僕はこれが難しいからまだできてないです。

 

具体的にどういうものがあるかというと、

 

例えばドクタームンドを使っているとします。

ムンドを使っている人は、

Qで包丁をなげてラストヒットをとれば体力が回復するので、

ラストヒットを包丁投げで取る人が多いです。

 

レベル1帯において、

この包丁ラストヒットを体で邪魔して、CSを取るのを邪魔します。

 

これはかなり難しいテクニックであると思います。

何度もやったり、ダメージ計算をミスしたり、

体でミニオンを取るのを防いだのに敵がAAで普通にCSが取れてしまったり、

 

その後デスしたら目も当てられません。

 

僕も対面のプラチナとかゴールドあたりにしかやられたことがないので、

正直な話これがどこからわいたテクニックなのか、

よくわかりません。

 

もし詳しく知りたい人がいたらググった方が良いかもしれません。

あとは知り合いのダイアとかに聞きましょう。

 

ダイアの知り合いがいない人は

Twitterとかでダイアを探しましょう。

 

Ⅲ.ミニオンをタワー下までプッシュして、CSを取りずらくする。

これが一番簡単で安全な方法です。

 

ミニオンを多く殴ったり(ラストヒット以外にもミニオンを殴り続ける。CSはしっかりとる)、

・スキルを使ってガンガンミニオンにダメージを与える

 

ことで、敵のミニオンを素早く処理し、レーンをプッシュします。

敵はレーンを下がらないと、

自分が敵のミニオンに殴られ、体力が減ってしまいます。(レベル8当たりから関係なくなる)

 

こうしてミニオンをプッシュして敵のタワー下まで自分のミニオンを押し込み、

敵タワーに自分のミニオンを殴らせ、CSをとりずらくします。

 

敵がCSを取ろうとしたら殴りましょう。

 

また、初心者が勘違いしがちな事の一つとして、

 

レーンをプッシュしたらガンクされやすくなる

 

ことがあげられます。

 

 

Ⅳ.敵の体力を削っておく。